構造物の保護、防食・防水・止水工事のご相談はレジテクト工業会へ

止水工事

確実に水を止めるための技術と止水材を。

雨水の侵入、湧水、湿気など水侵入の経路や原因はさまざま。漏水の原因を放置すると、鉄筋の爆裂や「アルカリ骨材反応」が進むことになり、躯体の強度低下にもつながります。
これらの問題に対し、優れた止水材である、ハイドロアクティブタイト、ハイドロリキッドタイトを用いた止水は非常に信頼性が高いと言えます。

ハイドログラウト止水工法

一般的な漏水に有効なハイドロアクティブタイト、大量の漏水を一時的に止めるハイドロリキッドタイト、共に加水反応型の一液発泡ウレタン系注入材です。

さらに詳しく

  • 施工事例を見る
  • 施工会社を探す
  • 工法について問い合わせる
活用例選択に戻る