構造物の保護、防食・防水・止水工事のご相談はレジテクト工業会へ

上水道施設 内面防食塗装

上水道施設のコンクリート防食は
厚生省の規定に合格した飲料用ライニング材を。

上水道施設のコンクリートの腐食は水道水の品質を保つために不可欠な処置、薬液によって進みます。塩素によるセメント成分の浸食、塩素殺菌やオゾン浸透による鉄筋腐食が主な原因です。
水道水の安全を守るためには、コンクリートの腐食を防止する工法もまた、無害で環境にやさしい材料で行われる必要があります。

BT-JW工法

硬化時間は約14秒程度。上水道施設のコンクリート構造物の防食・防水・保護を目的とする改修工事に、大幅な工期短縮が図れる、超速硬化ポリウレア樹脂スプレーライニング工法です。

さらに詳しく

  • 施工事例を見る
  • 施工会社を探す
  • 工法について問い合わせる
活用例選択に戻る